ホースセラピーを取り入れた栗東の放課後等デイサービス PONY KIDS(ポニーキッズ)

HOME > PONY KIDSとは

活動理念

PONYKIDSでは
馬に乗ることや触れ合うこと、世話をすること、馬のボロ堆肥を利用して土を作り、作物を育て、収穫の喜びを感じること、豊かな自然環境の中で自由に遊ぶこと等、積極的な屋外活動の中で心身の発達に必要な刺激を感じ、体験し、学び、集団でのコミュニティを形成することで、社会の中で生きていく力を育みます。

また普段の生活の中で動きやすい体づくりを目指し、一人一人にあわせたホースセラピーを主としたリハビリテーションを行い、社会生活能力の向上を図ります。

特徴

「ホースセラピー」「豊かな自然環境」「リハビリテーション」を療育の基本要素とし、理学療法・感覚統合・SST(ソーシャルスキルトレーニング)・園芸療法といった専門的な理論を用いて活動を行います。

ホースセラピーについて

ホースセラピーは乗馬を通じて、あるいは馬の手入れ、馬の飼育管理、馬小屋の管理、馬の観察などを通じて、精神機能と運動機能を向上させ、社会生活能力を高めるリハビリテーションの方法の一つです。
ホースセラピーは「医療」、「教育」、「スポーツ・レクリエーション」の3つの要素を併せ持ちますが、PONYKIDSでは主に教育とレクリエーションの分野に力を注ぎ、療育活動を行います。